自伝マニア
自伝を読んで豊かな人生を!「満たされた時代の満ち足りない心」を満たすためのヒントが自伝にはあります。優れた自伝は最高の教科書。
TOP > サッカー選手 >

ジーコの自伝

(月発売)
ページ (ISBN : 4022577967)
¥ 円
ブラジルサッカー界の至宝、日本では「サッカーの神様」と呼ばれ、選手・監督の両方で活躍したジーコの自伝。
amazon 詳細ページへ ← 購入・詳細情報はこちら

ジーコ (1953年-)について
ブラジル出身の元サッカー選手。

≪実績とプレイスタイル≫
抜群のテクニックを持ち、ドリブル、パス、シュートの三拍子を持ち合わせたスーパープレイヤー。特にパスの精度は世界最高クラスで、その右足で決定的チャンスを作り出した。

MFでありながらFWを凌ぐほどの得点力を持っていたが、ロナウジーニョ、マラドーナのような個人技で勝負するタイプではなく、卓越した戦術眼で味方を活かし、チームを勝利に導くことを優先していた。

≪世界的な評価≫
・ ブラジルでは「マラカナンの英雄」と呼ばれる。
・ 日本では「サッカーの神様」と呼ばれる。
・ MFでありながらブラジル歴代代表4位の66得点の記録を持つ。
・ イギリス遠征中にベッカムが「少年時代のヒーローだった」と正装姿で訪問。
・ 2003年には母国ブラジルで「過去30年で最も輝いた選手」に選ばれる。2位の絽名独活とはダブルスコアの大差だった。

このように世界中の現代スーパープレイヤーたちも崇拝する、サッカー界の英雄である。1年間ほどブラジルの「スポーツ担当大臣」も務めている。

≪日本でのプレイ≫
鹿島アントラーズ(旧・住友金属サッカー部)では選手としてプレイするだけでなく全体の指導や試合中の采配も兼任し、弱小チームを日本トップクラスのサッカークラブに成長させた。1994年には現役を退くものの、鹿島のテクニカル・アドバイザーとしてチームと関わりを持ち続ける。

≪ジーコジャパン≫
2002年、フィリップ・トルシエ監督の後任として、サッカー日本代表監督に就任。AFCアジアカップ2004優勝、FIFAコンフェデレーションズカップ2005での健闘、ワールドカップ予選突破などの結果を残すが、選手の自主性に任せた指導は様々な波紋を呼び議論の的となった。

この自伝に注目した人はこんな自伝にも注目しています
トミー・リーの自伝 オリバー・カーンの自伝 ガリーナ・ヴィシネフスカヤの自伝 ドナルド・トランプの自伝

の感想・レビュー
感想・レビューはありません。
人気の自伝ランキング BEST4
1位
柳井 正の自伝
2位
みひろの自伝
3位
ロベルト・バッジョの自伝
4位
松田 公太の自伝
関連語 : Zico、アルトゥール・アントゥネス・コインブラ
ジャンル別の自伝
■ 芸能
芸能人の自伝 芸能人 (20)
俳優の自伝 俳優 (11)
女優の自伝 女優 (11)
■ 芸術
芸術家の自伝 芸術家 (5)
デザイナーの自伝 デザイナー (3)
■ 音楽
音楽家の自伝 音楽家 (8)
ミュージシャンの自伝 ミュージシャン (18)
■ スポーツ・格闘技
野球選手の自伝 野球選手 (11)
サッカー選手の自伝 サッカー選手 (8)
バスケットボール選手の自伝 バスケットボール (2)
格闘家の自伝 格闘家 (3)
プロレスラーの自伝 プロレスラー (7)
■ 政治・ビジネス
政治家の自伝 政治家 (9)
指導者の自伝 指導者 (14)
実業家の自伝 実業家 (25)
■ 学問・文学・技術
学者の自伝 学者 (14)
作家の自伝 作家 (10)
エンジニアの自伝 エンジニア (3)
■ その他
その他の自伝 その他 (15)
性別の自伝
男性の自伝 男性 (165)
女性の自伝 女性 (31)
国別の自伝
日本の自伝 日本 (85)
海外の自伝 海外 (112)
誕生年別の自伝
1899年以前の自伝 1899年以前 (36)
1900-1919年の自伝 1900-1919年 (26)
1920-1939年の自伝 1920-1939年 (34)
1940-1959年の自伝 1940-1959年 (51)
1960-1979年の自伝 1960-1979年 (40)
1980年-現在の自伝 1980年-現在 (10)
Copyright © 2009-2019 自伝マニア by Quorico All Rights Reserved. (運営者情報・お問い合わせ
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン