自伝マニア
自伝を読んで豊かな人生を!「満たされた時代の満ち足りない心」を満たすためのヒントが自伝にはあります。優れた自伝は最高の教科書。
TOP > 芸能人 >

山口 百恵の自伝

蒼い時 文庫編集部 (集英社文庫 126-A)
蒼い時 文庫編集部 (集英社文庫 126-A)
集英社 (1981年04年20月発売)
文庫 224ページ (ISBN : 4087510565)
¥ 円
生い立ちや父母のこと、恋人のことなど、大スター「山口百恵」が結婚前、赤裸々に綴った自叙伝。
amazon 詳細ページへ ← 購入・詳細情報はこちら

山口 百恵 (1959年-)について
東京都出身の元歌手、女優(本名:三浦 百惠)。
夫は俳優の三浦友和で、二男あり。

1972年、オーディション番組『スター誕生!』で、牧葉ユミの「回転木馬」を歌い、準優勝、20社から指名を受ける。

1973年、映画『としごろ』に出演し、5月21日に同名の曲で歌手としても デビュー。森昌子・桜田淳子と共に「花の中三トリオ」と呼ばれた。当時のキャッチコピーは「人にめざめる14才」。

年齢が低く、ビジュアル面では純朴な少女というイメージだったため、歌とビジュアルのギャップで絶大な人気を獲得、1976年にはブロマイドの年間売上成績で第1位に輝いた。1978年、第29回NHK紅白歌合戦では紅組のトリを務める。10代の歌手が紅白のトリとなったのは空前絶後で、その記録は未だに破られていない。

1980年には、三浦友和との婚約と同時に芸能界引退を発表。

日本武道館で開催されたファイナルコンサートでは、ファンに対して「私の我が儘、許してくれてありがとう。幸せになります」とメッセージを言い残し、そして最後の歌唱曲となった「さよならの向う側」で堪えきれずに、涙の絶唱となった。その後、百恵がマイクを置いて、舞台裏へ去っていったシーンは、ファンの間では伝説となっている。

引退後は作詞家として活動したこともあり、現在ではキルト作家として 活躍し、作品が『東京国際キルトフェスティバル』等の展示会に出品されることも多い。

この自伝に注目した人はこんな自伝にも注目しています
ルチアーノ・ベネトンの自伝 王 貞治の自伝 草刈 民代の自伝 テッド・ウィリアムズの自伝

蒼い時 文庫編集部 (集英社文庫 126-A) の感想・レビュー
感想・レビューはありません。
人気の自伝ランキング BEST4
1位
アレン・アイバーソンの自伝
2位
邱 永漢の自伝
3位
萩本 欽一の自伝
4位
野村 克也の自伝
関連語 : やまぐちももえ
ジャンル別の自伝
■ 芸能
芸能人の自伝 芸能人 (20)
俳優の自伝 俳優 (11)
女優の自伝 女優 (11)
■ 芸術
芸術家の自伝 芸術家 (5)
デザイナーの自伝 デザイナー (3)
■ 音楽
音楽家の自伝 音楽家 (8)
ミュージシャンの自伝 ミュージシャン (18)
■ スポーツ・格闘技
野球選手の自伝 野球選手 (11)
サッカー選手の自伝 サッカー選手 (8)
バスケットボール選手の自伝 バスケットボール (2)
格闘家の自伝 格闘家 (3)
プロレスラーの自伝 プロレスラー (7)
■ 政治・ビジネス
政治家の自伝 政治家 (9)
指導者の自伝 指導者 (14)
実業家の自伝 実業家 (25)
■ 学問・文学・技術
学者の自伝 学者 (14)
作家の自伝 作家 (10)
エンジニアの自伝 エンジニア (3)
■ その他
その他の自伝 その他 (15)
性別の自伝
男性の自伝 男性 (165)
女性の自伝 女性 (31)
国別の自伝
日本の自伝 日本 (85)
海外の自伝 海外 (112)
誕生年別の自伝
1899年以前の自伝 1899年以前 (36)
1900-1919年の自伝 1900-1919年 (26)
1920-1939年の自伝 1920-1939年 (34)
1940-1959年の自伝 1940-1959年 (51)
1960-1979年の自伝 1960-1979年 (40)
1980年-現在の自伝 1980年-現在 (10)
Copyright © 2009-2017 自伝マニア by Quorico All Rights Reserved. (運営者情報・お問い合わせ
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン