自伝マニア
自伝を読んで豊かな人生を!「満たされた時代の満ち足りない心」を満たすためのヒントが自伝にはあります。優れた自伝は最高の教科書。
TOP > 指導者 >

服部 正也の自伝

(月発売)
ページ (ISBN : 4121002903)
¥ 円
ルワンダ国民と同じ目線で向き合い経済再建に尽力した「服部正也」の日記。日本人初の世界銀行副総裁。
amazon 詳細ページへ ← 購入・詳細情報はこちら

服部 正也 (1918年-1999年)について
三重県出身の銀行家・実業家。

元ルワンダ中央銀行総裁。日本人初の世界銀行副総裁。アフリカ・ルワンダ国民と同じ目線で向き合い、経済再建に尽力した人物。

1918年、三重県で生まれる。幼少期はロンドンで7年間、上海で3年間を過ごした後に、長崎県の旧制大村中学校、旧制第一高等学校、東京帝国大学法学部を卒業。

その後は、海軍予備学生となり、終戦まで兵役につく。

日本銀行に入行後、フルブライト基金によりアメリカに留学し、ミネソタ大学大学院で学ぶ。帰国後はパリに3年間駐在し、日本銀行外国局渉外課長を務める。

1964年、国際通貨基金の依頼を受けて、ルワンダの中央銀行総裁に就任。グレゴワール・カイバンダ大統領のもとで経済再建計画を立案し、通貨改革を行ない、6年間はルワンダ経済再建に尽力した。

帰国してからは日銀に復職後、世界銀行に転職。西アフリカ局審議役、ファイナンス担当シニア・アドバイザー、経理局長を経て副総裁となる。

世界銀行定年退職後も活躍を続け、国際農業開発基金の委員、アフリカ開発銀行の「今後の十年の方向を考える十人委員会」の委員を務める。また、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル社長、会長も歴任した。

この自伝に注目した人はこんな自伝にも注目しています
柳井 正の自伝 ZEEBRAの自伝 ジョン・ステュアート・ミルの自伝 力道山 光浩の自伝

の感想・レビュー
感想・レビューはありません。
人気の自伝ランキング BEST4
1位
柳井 正の自伝
2位
みひろの自伝
3位
ロベルト・バッジョの自伝
4位
松田 公太の自伝
関連語 : はっとり まさや
ジャンル別の自伝
■ 芸能
芸能人の自伝 芸能人 (20)
俳優の自伝 俳優 (11)
女優の自伝 女優 (11)
■ 芸術
芸術家の自伝 芸術家 (5)
デザイナーの自伝 デザイナー (3)
■ 音楽
音楽家の自伝 音楽家 (8)
ミュージシャンの自伝 ミュージシャン (18)
■ スポーツ・格闘技
野球選手の自伝 野球選手 (11)
サッカー選手の自伝 サッカー選手 (8)
バスケットボール選手の自伝 バスケットボール (2)
格闘家の自伝 格闘家 (3)
プロレスラーの自伝 プロレスラー (7)
■ 政治・ビジネス
政治家の自伝 政治家 (9)
指導者の自伝 指導者 (14)
実業家の自伝 実業家 (25)
■ 学問・文学・技術
学者の自伝 学者 (14)
作家の自伝 作家 (10)
エンジニアの自伝 エンジニア (3)
■ その他
その他の自伝 その他 (15)
性別の自伝
男性の自伝 男性 (165)
女性の自伝 女性 (31)
国別の自伝
日本の自伝 日本 (85)
海外の自伝 海外 (112)
誕生年別の自伝
1899年以前の自伝 1899年以前 (36)
1900-1919年の自伝 1900-1919年 (26)
1920-1939年の自伝 1920-1939年 (34)
1940-1959年の自伝 1940-1959年 (51)
1960-1979年の自伝 1960-1979年 (40)
1980年-現在の自伝 1980年-現在 (10)
Copyright © 2009-2019 自伝マニア by Quorico All Rights Reserved. (運営者情報・お問い合わせ
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン