自伝マニア
自伝を読んで豊かな人生を!「満たされた時代の満ち足りない心」を満たすためのヒントが自伝にはあります。優れた自伝は最高の教科書。
TOP > 実業家 >

アンドリュー・カーネギーの自伝

カーネギー自伝 (中公文庫BIBLIO)
カーネギー自伝 (中公文庫BIBLIO)
中央公論新社 (2002年02月発売)
文庫 372ページ (ISBN : 4122039843)
¥ 円
アメリカの鉄鋼王カーネギーの自伝。慈善事業に積極的でカーネギーホール、カーネギーメロン大学などを創設。
amazon 詳細ページへ ← 購入・詳細情報はこちら

アンドリュー・カーネギー (1835年-1919年)について
スコットランド生まれのアメリカ実業家。

鉄鋼会社を創業し、鉄鋼王と呼ばれるまでに大成功する。成功後は教育や文化の分野へ多くの寄付を行なったことから、今でも慈善家として有名。

カーネギー財団、カーネギーメロン大学(アメリカ有数の名門工科大学の1つ)、カーネギーホール(音楽の殿堂)など、カーネギーの名前が付くものを1つぐらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか?

また、ナポレオン・ヒル博士に自己啓発プログラム(ナポレオン・ヒル・プログラム)開発を発注したことでも有名です。

幼少時代は決して恵まれていたわけではなく、仕事がなくなった両親とともにアメリカへ移住し、12歳で学校に通わずに紡績工場で働いている。

著書の中で「裕福な人はその富を浪費するよりも、社会がより豊かになるために使うべきだ。」と述べる慈善家だが、決して理想主義というわけではなく、「無条件に貧しいものへ与えることを有害とし、努力する者を支援するために富が使用されること」を良しとした。

余談ではあるが、カーネギーと聞くと名著「人を動かす」を思い浮かべる人も多いと思うが、そちらの著者は「デール・カーネギー」であり別人である。

この自伝に注目した人はこんな自伝にも注目しています
レイ・クロックの自伝 リー・アイアコッカの自伝 青木 功の自伝 みひろの自伝

カーネギー自伝 (中公文庫BIBLIO) の感想・レビュー
感想・レビューはありません。
人気の自伝ランキング BEST4
1位
コナン・ドイルの自伝
2位
北野 武の自伝
3位
マイケル・J・フォックスの自伝
4位
トミー・リーの自伝
関連語 : Andrew Carnegie
ジャンル別の自伝
■ 芸能
芸能人の自伝 芸能人 (20)
俳優の自伝 俳優 (11)
女優の自伝 女優 (11)
■ 芸術
芸術家の自伝 芸術家 (5)
デザイナーの自伝 デザイナー (3)
■ 音楽
音楽家の自伝 音楽家 (8)
ミュージシャンの自伝 ミュージシャン (18)
■ スポーツ・格闘技
野球選手の自伝 野球選手 (11)
サッカー選手の自伝 サッカー選手 (8)
バスケットボール選手の自伝 バスケットボール (2)
格闘家の自伝 格闘家 (3)
プロレスラーの自伝 プロレスラー (7)
■ 政治・ビジネス
政治家の自伝 政治家 (9)
指導者の自伝 指導者 (14)
実業家の自伝 実業家 (25)
■ 学問・文学・技術
学者の自伝 学者 (14)
作家の自伝 作家 (10)
エンジニアの自伝 エンジニア (3)
■ その他
その他の自伝 その他 (15)
性別の自伝
男性の自伝 男性 (165)
女性の自伝 女性 (31)
国別の自伝
日本の自伝 日本 (85)
海外の自伝 海外 (112)
誕生年別の自伝
1899年以前の自伝 1899年以前 (36)
1900-1919年の自伝 1900-1919年 (26)
1920-1939年の自伝 1920-1939年 (34)
1940-1959年の自伝 1940-1959年 (51)
1960-1979年の自伝 1960-1979年 (40)
1980年-現在の自伝 1980年-現在 (10)
Copyright © 2009-2017 自伝マニア by Quorico All Rights Reserved. (運営者情報・お問い合わせ
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン