自伝マニア
自伝を読んで豊かな人生を!「満たされた時代の満ち足りない心」を満たすためのヒントが自伝にはあります。優れた自伝は最高の教科書。
TOP > 政治家 >

ヒラリー・ロダム・クリントンの自伝

(月発売)
ページ (ISBN : 4152085274)
¥ 円
第42代アメリカ合衆国大統領ビル・クリントンの妻であり、第67代国務長官である ヒラリー・クリントンの半生。
amazon 詳細ページへ ← 購入・詳細情報はこちら

ヒラリー・ロダム・クリントン (1947年-)について
アメリカの政治家、弁護士。

第67代国務長官、第42代アメリカ合衆国大統領ビル・クリントンの妻であり、2008年に大統領の座をかけてバラク・オバマと争った。

≪生い立ち≫
イリノイ州の中流家庭で育ち、マサチューセッツ州の名門女子大学であるウェルズリー大学に進学。早くから政治に興味と持っており、高校生時代には大統領選で共和党のバリー・ゴールドウォーター候補を応援するゴールドウォーターガールを勤め、大学時代には首都ワシントンの下院共和党議員総会でインターンを経験した。

≪弁護士時代≫
1969年にヒラリーは名門イェール大学ロースクールに進み、ビル・クリントンと出会う。その後、弁護士として活躍しながら、1978年にビルが32歳の若さでアーカンソー州知事になったため、アーカンソー州のファーストレディーになる。また、1980年には娘のチェルシーを出産している。

≪ファーストレディー≫
1992年にビルがブッシュ大統領を破って大統領に当選すると、翌1993年から8年間、アメリカ合衆国のファーストレディーとなった。「これまでの大統領夫人とは全く違った存在」として国民(特に女性)の人気を集めるが、同時に強い批判者もいた。

≪大統領選≫
バラク・オバマと争った2008年大統領選はまだ記憶に新しいところだ。当初は、知名度・人気・資金力の全ての面で圧勝と思われていたが、結果としてバラク・オバマが大統領に当選した。

この自伝に注目した人はこんな自伝にも注目しています
アシュリー・ヘギの自伝

の感想・レビュー
感想・レビューはありません。
人気の自伝ランキング BEST4
1位
田臥 勇太の自伝
2位
高橋 是清の自伝
3位
チャールズ・チャップリンの自伝
4位
ZEEBRAの自伝
関連語 : ヒラリー・ローダム・クリントン、Hillary Rodham Clinton
ジャンル別の自伝
■ 芸能
芸能人の自伝 芸能人 (20)
俳優の自伝 俳優 (11)
女優の自伝 女優 (11)
■ 芸術
芸術家の自伝 芸術家 (5)
デザイナーの自伝 デザイナー (3)
■ 音楽
音楽家の自伝 音楽家 (8)
ミュージシャンの自伝 ミュージシャン (18)
■ スポーツ・格闘技
野球選手の自伝 野球選手 (11)
サッカー選手の自伝 サッカー選手 (8)
バスケットボール選手の自伝 バスケットボール (2)
格闘家の自伝 格闘家 (3)
プロレスラーの自伝 プロレスラー (7)
■ 政治・ビジネス
政治家の自伝 政治家 (9)
指導者の自伝 指導者 (14)
実業家の自伝 実業家 (25)
■ 学問・文学・技術
学者の自伝 学者 (14)
作家の自伝 作家 (10)
エンジニアの自伝 エンジニア (3)
■ その他
その他の自伝 その他 (15)
性別の自伝
男性の自伝 男性 (165)
女性の自伝 女性 (31)
国別の自伝
日本の自伝 日本 (85)
海外の自伝 海外 (112)
誕生年別の自伝
1899年以前の自伝 1899年以前 (36)
1900-1919年の自伝 1900-1919年 (26)
1920-1939年の自伝 1920-1939年 (34)
1940-1959年の自伝 1940-1959年 (51)
1960-1979年の自伝 1960-1979年 (40)
1980年-現在の自伝 1980年-現在 (10)
Copyright © 2009-2018 自伝マニア by Quorico All Rights Reserved. (運営者情報・お問い合わせ
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン