自伝マニア
自伝を読んで豊かな人生を!「満たされた時代の満ち足りない心」を満たすためのヒントが自伝にはあります。優れた自伝は最高の教科書。
TOP > ミュージシャン >

チャック・ベリーの自伝

チャックベリー 自伝
チャックベリー 自伝
音楽之友社 (2000年03年13月発売)
単行本 358ページ (ISBN : 4276234522)
¥ 円
ロックンロールの創造主・ロックンロールの代名詞である「チャックベリー」の波乱に満ちた人生。
amazon 詳細ページへ ← 購入・詳細情報はこちら

チャック・ベリー (1926年-)について
アメリカのロックミュージシャン。
ロックンロール創始者の一人と言われている。

1926年、ミズリー州セントルイスで6人兄弟の3人目の子供として生まれる。中流家庭で育ったベリーは幼少期から音楽に興味を示し、6歳から聖歌隊に加わり、高校時代にははじめて人前で演奏する。

しかし、高校時代は様々な悪事に手を染めており、高校卒業直前の1944年には自動車窃盗の罪で3年間を感化院で過ごす。

1953年、ジョニー・ジョンソン率いる「サー・ジョン・トリオ」にギタリストとして加入し、すぐにジョンソンに代わってバンドリーダーの座につく。

その後、次々とヒットを飛ばすが、1959年にメキシコで出会った14歳のウェイトレスを連れ回し売春を強要した容疑で「懲役5年と5000ドル」の罰を命じられた(後に懲役3年に減刑される)。

3年間の刑務所生活があったにも関わらず、ビートルズやローリング・ストーンズなどの超人気バンドがベリーの曲をカバーしたことにより、ベリー自身も人気を取り戻している。

80歳を超えた今でも現役でステージ活動を続けており、ジョン・レノンに「ロックンロールに名前を与えるとすれば、それは『チャックベリー』だ」と言わしめ、ロックの殿堂では「ロックンロールを創造した者を一人に断定することはできないが、それに最も近い存在はチャック・ベリーである」とまで言われている。

この自伝に注目した人はこんな自伝にも注目しています
ルチアーノ・ベネトンの自伝 王 貞治の自伝 草刈 民代の自伝 テッド・ウィリアムズの自伝

チャックベリー 自伝 の感想・レビュー
感想・レビューはありません。
人気の自伝ランキング BEST4
1位
アレン・アイバーソンの自伝
2位
邱 永漢の自伝
3位
萩本 欽一の自伝
4位
野村 克也の自伝
関連語 : チャック・ベリー、Chuck Berry
ジャンル別の自伝
■ 芸能
芸能人の自伝 芸能人 (20)
俳優の自伝 俳優 (11)
女優の自伝 女優 (11)
■ 芸術
芸術家の自伝 芸術家 (5)
デザイナーの自伝 デザイナー (3)
■ 音楽
音楽家の自伝 音楽家 (8)
ミュージシャンの自伝 ミュージシャン (18)
■ スポーツ・格闘技
野球選手の自伝 野球選手 (11)
サッカー選手の自伝 サッカー選手 (8)
バスケットボール選手の自伝 バスケットボール (2)
格闘家の自伝 格闘家 (3)
プロレスラーの自伝 プロレスラー (7)
■ 政治・ビジネス
政治家の自伝 政治家 (9)
指導者の自伝 指導者 (14)
実業家の自伝 実業家 (25)
■ 学問・文学・技術
学者の自伝 学者 (14)
作家の自伝 作家 (10)
エンジニアの自伝 エンジニア (3)
■ その他
その他の自伝 その他 (15)
性別の自伝
男性の自伝 男性 (165)
女性の自伝 女性 (31)
国別の自伝
日本の自伝 日本 (85)
海外の自伝 海外 (112)
誕生年別の自伝
1899年以前の自伝 1899年以前 (36)
1900-1919年の自伝 1900-1919年 (26)
1920-1939年の自伝 1920-1939年 (34)
1940-1959年の自伝 1940-1959年 (51)
1960-1979年の自伝 1960-1979年 (40)
1980年-現在の自伝 1980年-現在 (10)
Copyright © 2009-2017 自伝マニア by Quorico All Rights Reserved. (運営者情報・お問い合わせ
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン