自伝マニア
自伝を読んで豊かな人生を!「満たされた時代の満ち足りない心」を満たすためのヒントが自伝にはあります。優れた自伝は最高の教科書。
TOP > その他 >

ジャック・ニクラウスの自伝

(月発売)
ページ (ISBN : 4532165652)
¥ 円
圧倒的な強さで「帝王」と呼ばれた20世紀を代表する名ゴルファー「ジャック・ニクラス」の自伝。
amazon 詳細ページへ ← 購入・詳細情報はこちら

ジャック・ニクラウス (1940年-)について
アメリカ出身のプロゴルファー。

1960年代から1990年代にかけて活躍し、ゴルフをメジャースポーツにする 牽引力となった人物である。圧倒的な強さと、トレードマークの金髪により「ゴールデン・ベア」と称され、日本では「帝王」と呼ばれた。

PGA優勝回数 73、優勝回数 113。

少年時代は、元フットボールの選手で薬局を営んでいた父のチャールズ・ニクラスからゴルフを教わった。彼が10歳の時、父の紹介によりゴルフレッスンプロであるジャック・グラウトの門下となり、その指導を受ける。

1959年に19歳でデビュー。

1961年に全米アマチュア選手権のタイトルを獲得して、1962年にプロ入りする。同年の全米オープンがメジャー大会通算「18勝」の出発点であると同時に、彼のプロ初優勝でもあった。1966年の全英オープンで男子ゴルフ史上4人目の「キャリア・グランドスラム」を達成。前年の1965年に達成したゲーリー・プレーヤーに続く快挙であったが、その後2000年の全英オープンでタイガー・ウッズが達成するまで、34年間4冠達成者は現れなかった。

1986年のマスターズで「46歳2ヶ月」の最年長優勝記録を樹立した時は、 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブに『Jack is Back』の声が響き渡った。その他にも全豪オープンゴルフは6度優勝。

1996年には、シニアツアーの四大タイトルもすべて獲得し、PGA、シニアツアー(現在はチャンピオンズツアー)の両方の四大タイトルを獲得した唯一の選手となっている。2005年、65歳になったニクラスは歴代優勝者の資格で出場を続けていたマスターズから引退した。マスターズの会場であるオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブには彼の功績を称え、銅像が建てられている。

現在は、自身が設計したミュアフィールド・ビレッジ・ゴルフグラブにて、PGAツアートーナメントの1つである「メモリアル・トーナメント」のホストを務めている。

この自伝に注目した人はこんな自伝にも注目しています
ボブ・ディランの自伝 朴智星の自伝 ガリーナ・ヴィシネフスカヤの自伝 ドナルド・トランプの自伝

の感想・レビュー
感想・レビューはありません。
人気の自伝ランキング BEST4
1位
柳井 正の自伝
2位
みひろの自伝
3位
ロベルト・バッジョの自伝
4位
松田 公太の自伝
関連語 : Jack Nicklaus
ジャンル別の自伝
■ 芸能
芸能人の自伝 芸能人 (20)
俳優の自伝 俳優 (11)
女優の自伝 女優 (11)
■ 芸術
芸術家の自伝 芸術家 (5)
デザイナーの自伝 デザイナー (3)
■ 音楽
音楽家の自伝 音楽家 (8)
ミュージシャンの自伝 ミュージシャン (18)
■ スポーツ・格闘技
野球選手の自伝 野球選手 (11)
サッカー選手の自伝 サッカー選手 (8)
バスケットボール選手の自伝 バスケットボール (2)
格闘家の自伝 格闘家 (3)
プロレスラーの自伝 プロレスラー (7)
■ 政治・ビジネス
政治家の自伝 政治家 (9)
指導者の自伝 指導者 (14)
実業家の自伝 実業家 (25)
■ 学問・文学・技術
学者の自伝 学者 (14)
作家の自伝 作家 (10)
エンジニアの自伝 エンジニア (3)
■ その他
その他の自伝 その他 (15)
性別の自伝
男性の自伝 男性 (165)
女性の自伝 女性 (31)
国別の自伝
日本の自伝 日本 (85)
海外の自伝 海外 (112)
誕生年別の自伝
1899年以前の自伝 1899年以前 (36)
1900-1919年の自伝 1900-1919年 (26)
1920-1939年の自伝 1920-1939年 (34)
1940-1959年の自伝 1940-1959年 (51)
1960-1979年の自伝 1960-1979年 (40)
1980年-現在の自伝 1980年-現在 (10)
Copyright © 2009-2019 自伝マニア by Quorico All Rights Reserved. (運営者情報・お問い合わせ
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン