自伝マニア
自伝を読んで豊かな人生を!「満たされた時代の満ち足りない心」を満たすためのヒントが自伝にはあります。優れた自伝は最高の教科書。
TOP > 実業家 >

松下 幸之助の自伝

松下幸之助 夢を育てる―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)
松下幸之助 夢を育てる―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)
日本経済新聞社 (2001年11年01月発売)
文庫 197ページ (ISBN : 4532190983)
¥ 円
「経営の神様」と呼ばれ、日本で最も尊敬を集める経営者の一人である「松下幸之助」の自伝。
amazon 詳細ページへ ← 購入・詳細情報はこちら

松下 幸之助 (1894年-1989年)について
和歌山県生まれの実業家。

日本を代表する大企業「パナソニック」を一代で築き上げた経営者。「経営の神様」と呼ばれ、日本で最も尊敬を集める経営者の一人。

1894年、和歌山県の裕福な家庭に生まれる。

1899年頃、父が米相場で失敗してしまい破産。その後にはじめた下駄屋もうまくいかず、幸之助は9歳で火鉢店に丁稚奉公に出される。

奉公時代、大阪に導入された路面電車を見て感動し、16歳で大阪電力(現在名)に入社。7年間勤務する。

大阪電力在職中に考案した「簡単に電球の取り外しが可能な電球ソケット」を製造販売するために、1917年に妻を含む5人で独立する。創業2年目で「コンセント・スイッチ付き二股電球ソケット」を考案。これがヒット商品となり、経営が軌道に乗る。

事業は順調に拡大していき、第二次世界大戦中は軍需品の生産に協力するが、これが原因で戦後はGHQから公職追放処分を受ける。しかし、労働組合などがGHQに嘆願したことにより、1947年に社長に復帰する。

こうして日本を代表する大企業を作り上げた幸之助だが、その偉業を語るエピソードは数多い。

・ 長者番付で全国1位を10回記録
・ 米タイム誌の表紙を飾る(日本人としては2人目)
・ PHP研究所を設立し日本の論理教育に貢献

この自伝に注目した人はこんな自伝にも注目しています
金子 貴俊の自伝 リー・アイアコッカの自伝 ダスティ・ローデスの自伝 アレン・アイバーソンの自伝

松下幸之助 夢を育てる―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫) の感想・レビュー
感想・レビューはありません。
人気の自伝ランキング BEST4
1位
田臥 勇太の自伝
2位
アレン・アイバーソンの自伝
3位
ダニエル・バレンボイムの自伝
4位
長嶋 茂雄の自伝
関連語 : まつした こうのすけ
ジャンル別の自伝
■ 芸能
芸能人の自伝 芸能人 (20)
俳優の自伝 俳優 (11)
女優の自伝 女優 (11)
■ 芸術
芸術家の自伝 芸術家 (5)
デザイナーの自伝 デザイナー (3)
■ 音楽
音楽家の自伝 音楽家 (8)
ミュージシャンの自伝 ミュージシャン (18)
■ スポーツ・格闘技
野球選手の自伝 野球選手 (11)
サッカー選手の自伝 サッカー選手 (8)
バスケットボール選手の自伝 バスケットボール (2)
格闘家の自伝 格闘家 (3)
プロレスラーの自伝 プロレスラー (7)
■ 政治・ビジネス
政治家の自伝 政治家 (9)
指導者の自伝 指導者 (14)
実業家の自伝 実業家 (25)
■ 学問・文学・技術
学者の自伝 学者 (14)
作家の自伝 作家 (10)
エンジニアの自伝 エンジニア (3)
■ その他
その他の自伝 その他 (15)
性別の自伝
男性の自伝 男性 (165)
女性の自伝 女性 (31)
国別の自伝
日本の自伝 日本 (85)
海外の自伝 海外 (112)
誕生年別の自伝
1899年以前の自伝 1899年以前 (36)
1900-1919年の自伝 1900-1919年 (26)
1920-1939年の自伝 1920-1939年 (34)
1940-1959年の自伝 1940-1959年 (51)
1960-1979年の自伝 1960-1979年 (40)
1980年-現在の自伝 1980年-現在 (10)
Copyright © 2009-2017 自伝マニア by Quorico All Rights Reserved. (運営者情報・お問い合わせ
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン