自伝マニア
自伝を読んで豊かな人生を!「満たされた時代の満ち足りない心」を満たすためのヒントが自伝にはあります。優れた自伝は最高の教科書。
TOP > 女優 >

石原 真理子の自伝

ふぞろいな秘密
ふぞろいな秘密
双葉社 (2006年12年06月発売)
単行本 239ページ (ISBN : 4575299383)
¥ 円
80年代、『ふぞろいの林檎たち』で人気女優として一世を風靡した「石原真理子」の波乱万丈に満ちた半生。
amazon 詳細ページへ ← 購入・詳細情報はこちら

石原 真理子 (1964年-)について
東京都出身の女優。

聖心女子学院初等科を経て同中等科・高等科在学中、映画『翔んだカップル』に出演し芸能界デビュー。

堀越高等学校卒業。代表作となるテレビドラマ『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどを通じて、1980年代は清純派女優として人気を得た。1985年、明石家さんまから『プッツン女優」と評され、プッツン(キレる)と言う新語とともに『現代用語の基礎知識』に名を連ねる。

1993年より『石原真理絵』の芸名で活動していたが、1990年代中頃と2002年前後に長期渡米。そのため芸能界から遠のいていたが、2004年末より幾つかのテレビ番組や、語学バラエティに出演して習得した英会話を披露するなどし、2006年5月31日に、当初の芸名の『石原真理子』に戻し本格的に復帰した。

同年12月には、全盛期である1980年代の自身のことを中心に綴った『ふぞろいな秘密』を発売。そのセンセーショナルな内容や、刊行時に外国特派員協会で記者会見を開き英語で質疑応答するなどして、翌2007年初夏の映画公開までのおよそ半年間、ワイドショーやスポーツ紙などで話題となった。

2009年2月25日、歌手であり俳優の玉置浩二と再婚したが、米国人の前夫との結婚が解消されていないため、婚姻届は受理されていない。

この自伝に注目した人はこんな自伝にも注目しています
金子 貴俊の自伝 リー・アイアコッカの自伝 ダスティ・ローデスの自伝 アレン・アイバーソンの自伝

ふぞろいな秘密 の感想・レビュー
感想・レビューはありません。
人気の自伝ランキング BEST4
1位
田臥 勇太の自伝
2位
アレン・アイバーソンの自伝
3位
ダニエル・バレンボイムの自伝
4位
長嶋 茂雄の自伝
関連語 : いしはらまりこ
ジャンル別の自伝
■ 芸能
芸能人の自伝 芸能人 (20)
俳優の自伝 俳優 (11)
女優の自伝 女優 (11)
■ 芸術
芸術家の自伝 芸術家 (5)
デザイナーの自伝 デザイナー (3)
■ 音楽
音楽家の自伝 音楽家 (8)
ミュージシャンの自伝 ミュージシャン (18)
■ スポーツ・格闘技
野球選手の自伝 野球選手 (11)
サッカー選手の自伝 サッカー選手 (8)
バスケットボール選手の自伝 バスケットボール (2)
格闘家の自伝 格闘家 (3)
プロレスラーの自伝 プロレスラー (7)
■ 政治・ビジネス
政治家の自伝 政治家 (9)
指導者の自伝 指導者 (14)
実業家の自伝 実業家 (25)
■ 学問・文学・技術
学者の自伝 学者 (14)
作家の自伝 作家 (10)
エンジニアの自伝 エンジニア (3)
■ その他
その他の自伝 その他 (15)
性別の自伝
男性の自伝 男性 (165)
女性の自伝 女性 (31)
国別の自伝
日本の自伝 日本 (85)
海外の自伝 海外 (112)
誕生年別の自伝
1899年以前の自伝 1899年以前 (36)
1900-1919年の自伝 1900-1919年 (26)
1920-1939年の自伝 1920-1939年 (34)
1940-1959年の自伝 1940-1959年 (51)
1960-1979年の自伝 1960-1979年 (40)
1980年-現在の自伝 1980年-現在 (10)
Copyright © 2009-2017 自伝マニア by Quorico All Rights Reserved. (運営者情報・お問い合わせ
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン