自伝マニア
自伝を読んで豊かな人生を!「満たされた時代の満ち足りない心」を満たすためのヒントが自伝にはあります。優れた自伝は最高の教科書。
TOP > 指導者 >

ヨハネ・パウロ2世の自伝

怒濤に立つ 教皇ヨハネ・パウロ二世自伝―賜物と神秘
怒濤に立つ 教皇ヨハネ・パウロ二世自伝―賜物と神秘
エンデルレ書店 (1997年06月発売)
単行本 107ページ (ISBN : 4754402715)
¥ 円
第264代ローマ教皇「ヨハネ・パウロ2世」の自伝。キリストの代理人と呼ばれる教皇の幼年時代から教皇時代。
amazon 詳細ページへ ← 購入・詳細情報はこちら

ヨハネ・パウロ2世 (1920年-2005年)について
ポーランド出身の第264代ローマ教皇。
本名はカロル・ユゼフ・ヴォイティワ。

1920年、退役軍人であった父カロルと母エミリアの間に次男として生まれる。8歳のときに母、11歳のときに兄、20歳のときに父を亡くしている。

第二次世界大戦中の1943年に、聖職者として生きることを決意。

優秀だったヴォイティワは順調に聖職者の道を歩み続け、58歳のときにローマ教皇に選出される。史上初のスラブ系教皇であり、20世紀中最年少で着座した教皇であった。

着座後のヨハネ・パウロ2世は「空飛ぶ教皇」と呼ばれるほどに全世界を訪問し、世界100ヶ国以上を訪問している。勉強熱心で訪問先の言語で簡単な演説をすることでも有名であった。

パウロ2世は「31年7ヶ月」教皇位にあったピウス9世についで、歴代2位の「26年5ヶ月」という長い期間、教皇位を勤めて84歳で死去した。2005年4月8日におこなわれた葬儀は参加人数において史上最大規模のものとなった。

この自伝に注目した人はこんな自伝にも注目しています
草刈 民代の自伝 テッド・ウィリアムズの自伝 ジャン・マレーの自伝 北野 武の自伝

怒濤に立つ 教皇ヨハネ・パウロ二世自伝―賜物と神秘 の感想・レビュー
感想・レビューはありません。
人気の自伝ランキング BEST4
1位
アレン・アイバーソンの自伝
2位
邱 永漢の自伝
3位
萩本 欽一の自伝
4位
野村 克也の自伝
関連語 : ヨハネ・パウロニ世、カロル・ユゼフ・ヴォイティワ、Karol Józef Wojtyła
ジャンル別の自伝
■ 芸能
芸能人の自伝 芸能人 (20)
俳優の自伝 俳優 (11)
女優の自伝 女優 (11)
■ 芸術
芸術家の自伝 芸術家 (5)
デザイナーの自伝 デザイナー (3)
■ 音楽
音楽家の自伝 音楽家 (8)
ミュージシャンの自伝 ミュージシャン (18)
■ スポーツ・格闘技
野球選手の自伝 野球選手 (11)
サッカー選手の自伝 サッカー選手 (8)
バスケットボール選手の自伝 バスケットボール (2)
格闘家の自伝 格闘家 (3)
プロレスラーの自伝 プロレスラー (7)
■ 政治・ビジネス
政治家の自伝 政治家 (9)
指導者の自伝 指導者 (14)
実業家の自伝 実業家 (25)
■ 学問・文学・技術
学者の自伝 学者 (14)
作家の自伝 作家 (10)
エンジニアの自伝 エンジニア (3)
■ その他
その他の自伝 その他 (15)
性別の自伝
男性の自伝 男性 (165)
女性の自伝 女性 (31)
国別の自伝
日本の自伝 日本 (85)
海外の自伝 海外 (112)
誕生年別の自伝
1899年以前の自伝 1899年以前 (36)
1900-1919年の自伝 1900-1919年 (26)
1920-1939年の自伝 1920-1939年 (34)
1940-1959年の自伝 1940-1959年 (51)
1960-1979年の自伝 1960-1979年 (40)
1980年-現在の自伝 1980年-現在 (10)
Copyright © 2009-2017 自伝マニア by Quorico All Rights Reserved. (運営者情報・お問い合わせ
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン