自伝マニア
自伝を読んで豊かな人生を!「満たされた時代の満ち足りない心」を満たすためのヒントが自伝にはあります。優れた自伝は最高の教科書。
TOP > バスケットボール選手 >

アレン・アイバーソンの自伝

(月発売)
ページ (ISBN : 4872578589)
¥ 円
身長183cmにも関わらずNBAの頂点に登りつめたスーパープレイヤー「アレン・アイバーソン」の記録。
amazon 詳細ページへ ← 購入・詳細情報はこちら

アレン・アイバーソン (1975年-)について
アメリカのバスケットボール選手。ポジションはガード。

得点王4回。2001年シーズンMVP受賞。高い得点能力とそのファッションセンスからNBA屈指の人気を誇る選手の1人。

1975年、バージニア州ハンプトンで生まれる。幼少期は水道や電気も止められるような大変貧しい生活を送っていた。

高校時代は地元のべセル高校でバスケットボールとアメフトの2種目で華々しい活躍を見せる。両種目とも州のMVPに選出されている。

その活躍から当時は全米中の大学からスカウトの話があり、高校卒業後は名門ケンタッキー大学への進学がほぼ決定していたが、ボウリング場で白人グループ対黒人グループの乱闘事件に巻き込まれ、懲役15年の有罪判決が下されたことで、進学の話は白紙になる。

このことは全米中の関心事となり、裁判がやり直され、約5ヶ月の服役後に釈放されたが(後に無罪が確定)、すでに進学できる大学は皆無だった。しかし、服役中に母親がジョージタウン大学バスケットボール部ヘッドコーチのジョン・トンプソンに受け入れを嘆願したことで、最終的には奨学金を得て大学へ進学することができた。

大学時代もその才能はずば抜けており、大学2年の時点ですでに「世界最高のポイントガード」と評されることがあったほどである。奨学金を得て進学したのだが、家が貧しく、妹が病気だったこともあり、大学2年を終えた時点でNBA入りを表明した。

NBAでは身長が低いにも関わらず(平均身長2m以上のNBAの中でたったの183cm)、驚異的な瞬発力とスピードでデビューから5試合連続40得点の活躍で新人王となる。

その後も、4度の得点王に輝き、NBAのスーパープレイヤーとして多くのプレイヤーから尊敬と賞賛を集めている。

この自伝に注目した人はこんな自伝にも注目しています
田臥 勇太の自伝

の感想・レビュー
感想・レビューはありません。
人気の自伝ランキング BEST4
1位
田臥 勇太の自伝
2位
高橋 是清の自伝
3位
チャールズ・チャップリンの自伝
4位
ZEEBRAの自伝
関連語 : Allen Ezail Iverson
ジャンル別の自伝
■ 芸能
芸能人の自伝 芸能人 (20)
俳優の自伝 俳優 (11)
女優の自伝 女優 (11)
■ 芸術
芸術家の自伝 芸術家 (5)
デザイナーの自伝 デザイナー (3)
■ 音楽
音楽家の自伝 音楽家 (8)
ミュージシャンの自伝 ミュージシャン (18)
■ スポーツ・格闘技
野球選手の自伝 野球選手 (11)
サッカー選手の自伝 サッカー選手 (8)
バスケットボール選手の自伝 バスケットボール (2)
格闘家の自伝 格闘家 (3)
プロレスラーの自伝 プロレスラー (7)
■ 政治・ビジネス
政治家の自伝 政治家 (9)
指導者の自伝 指導者 (14)
実業家の自伝 実業家 (25)
■ 学問・文学・技術
学者の自伝 学者 (14)
作家の自伝 作家 (10)
エンジニアの自伝 エンジニア (3)
■ その他
その他の自伝 その他 (15)
性別の自伝
男性の自伝 男性 (165)
女性の自伝 女性 (31)
国別の自伝
日本の自伝 日本 (85)
海外の自伝 海外 (112)
誕生年別の自伝
1899年以前の自伝 1899年以前 (36)
1900-1919年の自伝 1900-1919年 (26)
1920-1939年の自伝 1920-1939年 (34)
1940-1959年の自伝 1940-1959年 (51)
1960-1979年の自伝 1960-1979年 (40)
1980年-現在の自伝 1980年-現在 (10)
Copyright © 2009-2018 自伝マニア by Quorico All Rights Reserved. (運営者情報・お問い合わせ
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン