自伝マニア
自伝を読んで豊かな人生を!「満たされた時代の満ち足りない心」を満たすためのヒントが自伝にはあります。優れた自伝は最高の教科書。
TOP > 野球選手 >

ベーブ・ルースの自伝

(月発売)
ページ (ISBN : B000J92J1U)
¥ 円
アメリカ野球界の伝説的なヒーローであり、ベースボールの人気を飛躍的に向上させた「ベーブ・ルース」の自伝。
amazon 詳細ページへ ← 購入・詳細情報はこちら

ベーブ・ルース (1898年-1948年)について
アメリカのメジャーリーガー。

「野球の神様」と呼ばれ、アメリカの国民的なヒーロー。生涯通算ホームラン714本は39年間に渡り頂点であった。また、ベースボールをアメリカ最大の人気スポーツにした立役者で、「アメリカ球界最大の巨人の1人」と称されている。

1898年、メリーランド州で生まれた。非常に貧しい家庭で育ったベーブは、非行に手を染めた悪ガキで、7歳の頃には両親の手に負えなくなり、「セント・メアリー少年工業学校」という矯正学校に送られた。そこで神父のブラザー・マシアスに野球を教えられたことが、ベーブの人生を大きく変えることとなる。

1914年、19歳になったベーブ・ルースはピッチャーとしてマイナーリーグのチーム「ボルチモア・オリオールズ」に入団するが、チームの経営危機により同年にはレッドソックスに移籍する。

レッドソックスでは投手として抜群の成績を残すが、徐々に強打者としての才能を開花させ野手に転向した。1918年・1919年には本塁打王に輝いている。特に1919年の29本は驚異的な数字であり、ベーブ・ルースの名声は一気に高まった。

1920年、オーナーの意向でヤンキースにトレードさせる。ヤンキースでは初年度から大活躍を見せ、54本の本塁打を放つ。2位のジョージ・シスラーの19本に約3倍の差をつける圧倒的な成績であった。

偉大な打者であるタイ・カップは「ルースはベースボールの醍醐味を台無しにした」とホームランを連発するベーブ・ルースを批判したが、ベーブ・ルースの豪快なホームランは観客の心をつかみ、ベースボールにおけるホームランの価値を飛躍的に向上させた。

その後、ベーブ・ルースの不滅の記録と言われた通算本塁打714本は、ハンク・アーロン、バリー・ボンズに破られることになるが、いまだに「野球の神様」と呼ばれ、アメリカ野球界においてもっとも人気のあるスーパースターである。

の感想・レビュー
感想・レビューはありません。
人気の自伝ランキング BEST4
1位
北野 武の自伝
2位
田臥 勇太の自伝
3位
 ヒラリー・ロダム・クリントンの自伝
4位
ウラジーミル・ナボコフの自伝
関連語 : Babe Ruth、George Herman “Babe” Ruth
ジャンル別の自伝
■ 芸能
芸能人の自伝 芸能人 (20)
俳優の自伝 俳優 (11)
女優の自伝 女優 (11)
■ 芸術
芸術家の自伝 芸術家 (5)
デザイナーの自伝 デザイナー (3)
■ 音楽
音楽家の自伝 音楽家 (8)
ミュージシャンの自伝 ミュージシャン (18)
■ スポーツ・格闘技
野球選手の自伝 野球選手 (11)
サッカー選手の自伝 サッカー選手 (8)
バスケットボール選手の自伝 バスケットボール (2)
格闘家の自伝 格闘家 (3)
プロレスラーの自伝 プロレスラー (7)
■ 政治・ビジネス
政治家の自伝 政治家 (9)
指導者の自伝 指導者 (14)
実業家の自伝 実業家 (25)
■ 学問・文学・技術
学者の自伝 学者 (14)
作家の自伝 作家 (10)
エンジニアの自伝 エンジニア (3)
■ その他
その他の自伝 その他 (15)
性別の自伝
男性の自伝 男性 (165)
女性の自伝 女性 (31)
国別の自伝
日本の自伝 日本 (85)
海外の自伝 海外 (112)
誕生年別の自伝
1899年以前の自伝 1899年以前 (36)
1900-1919年の自伝 1900-1919年 (26)
1920-1939年の自伝 1920-1939年 (34)
1940-1959年の自伝 1940-1959年 (51)
1960-1979年の自伝 1960-1979年 (40)
1980年-現在の自伝 1980年-現在 (10)
Copyright © 2009-2019 自伝マニア by Quorico All Rights Reserved. (運営者情報・お問い合わせ
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン